引っ越し見積もりで安くする交渉のコツ!

安い引っ越し業者の探し方ですが、ネットの一括見積もりで査定した際、有名な会社も査定サイトに登録していることがあります。
その際、電話連絡などで営業マンと直接やり取りすることで、値引きをして貰うことが出来ました。

まず、一括見積もりで近所のクロネコのヤマトが引っかかった場合、距離に応じて値段が上がります。
査定で大体の料金が出ている状態で、地元の引っ越し業者さんが来てくれた場合、転居先がそれほど遠くなかった場合は、結構値引きをして貰えます。

注意点としては、あくまでも値引きは、料金が安いというだけのことです。
サービス内容を悪くして値引きをするといったことも出来ます。

大手の引っ越し業者なら、値引きではなく料金プランとしてそういったことが出来る場合があります。
ただ、絶対的に言えることは、最初のネットでの見積もりよりは安くなります。

ですが、絶対にしてはいけないこともあります。
この時にライバル会社の見積もり料金を伝えて値引き交渉すると、印象が悪くなり場合によっては断られます。
断られる際、そっちに頼んでくれと言われることもあります。

同じ様にその名前を出した引っ越し業者に、断られた会社の名前を出して、値引き交渉するともちろん断られます。
そっちに頼んでくれと言われてしまいます。

ですので、この場合名前を出さず、直接相手と値引き交渉をするのがコツです。
そうしないと、相手の人も相場を知っていますし、ネット査定の結果を知っているためだと思います。

参考:引っ越し見積もりコツ

ですので、地域の安い大手引っ越し業者に直接電話で見積もり交渉して、値引きをして貰うのがコツです。
大手意外でも値引きは出来ると思いますが、どうなるかは知らないです。

大手の場合、結構荷造りや荷物運びのサービスを減らししたりすることで、値引きが出来ることが多いので、大手が一番良いと思います。