「和食」カテゴリーアーカイブ

さん・はろー、行橋で手作りにこだわる昭和のファミレス

東九州を走る国道10号線沿いに見えてくるひときわ目立つ洋館風のお店が「さん・はろー」です。
さん・はろーは、昭和のドライブインとファミリーレストランが合体したようなお店ですが、名物は釜飯などの手作りメニューです。

とにかくメニューがひたすら多く、日替わりランチ(580円)を皮切りに、ライスとサラダ・スープが付いたサイコロサービスステーキセット(980円)からタルタルハンバーグセット(980円)、シチューバーグ・エビフライ・ピラフセット(1480円)、オムライスグラタン(890円)と言った洋食の数々から、釜飯とエビフライ御膳(1280円)、瓦そば御膳(980円~)などの和定食までとんでもない数のメニューが存在します。

そのほとんどを手作りにこだわっているのだから驚きです。
ボリューム感もあり、男性でもお腹いっぱいになるくらいですので、土日の昼時は、さん・はろーは文字通りファミリーで長蛇の列になります。

席数も100席以上ありますが、グループで利用する際などは予約を入れておくと間違いないかもしれません。
本気で何を選ぶか悩むくらいメニューが豊富なファミリーレストランは、さん・はろー以外に見当たりません。

店名:本格手作りレストラン さん・はろー
住所:福岡県行橋市辻垣492
電話:0930-22-4374

ニコキッチン(東京都世田谷区)、二子玉川の隠れ家バル。

店名:ニコキッチン(NICO KITCHEN)
住所:東京都世田谷区玉川2-18-4
電話:03-6805-6403

ニコキッチンは、二子玉川駅から徒歩3分の住宅街にあるおしゃれな宮崎料理のレストランです。
九州から直送の食材を使った創作和風バルのお店です。
先日、平日に、友人とふたりで、ランチを頂きに行ってきました。

ニコキッチンは、建物の1階にあり、こじんまりしていて、木でできたテーブルと椅子が並んでおり、温もりの感じるほっと寛げる空間です。
平日でしたが、12時頃、ニコキッチンに着いた時にはほぼ満席で、テーブル席が1つしか空いていませんでした。
ギリギリセーフで空いてた席に座り、ランチを頂くことが出来ました。
周りを見渡すと、お客さんは女性ばかり。
どうやら、ニコキッチンは女性に人気のお店のようです。

ランチメニューは5種類ありました。
その中から、私たちが選んだのは、宮崎名物の辛麺、本場チキン南蛮定食、ともに、1000円(税込)。
辛麺は、唐辛子の効いた温かいスープにこんにゃく麺が入っています。
ピリ辛で食がすすみ、ヘルシーで美味しいヌードルでした。

チキン南蛮は、甘いタレがお肉によくからんでいて、これもご飯に合う味でした。
チキン南蛮定食には、白いご飯とお味噌汁がつきます。

他にも、NICOランチプレート(税込で1500円)というチキン南蛮や魚料理などのおかずが4品とご飯お味噌汁のつくもの、刺身定食(税込で1500円)、牛すじ煮込み定食(税込で1500円)もありました。
牛すじ煮込み定食は、既に、品切れになっていました。
次回、ニコキッチンに行く時は、NICOランチプレートと牛すじ煮込み定食などにもチャレンジしてみたいです。

お店の方は何人かいて、カウンターの中で調理しながら、お客さんの様子も見ていて、すぐにオーダーに来てくれたり、コップに水を注ぎに来てくれたり、対応が良かったです。
お酒の種類も多く、単品メニューも多そうなので、今度は夜にも来てみたいです。
二子玉川にあるお店にしては、とてもリーズナブルで、隠れ家的で穴場だと思いました。

活 大江戸 池袋東口店は回転寿司激戦区でもコスパ抜群!

店名:活 大江戸 池袋東口店
住所:東京都豊島区東池袋1-40-10 東池ビル1F
電話:03-3980-7973

池袋は言わずと知れた回転寿司の激戦区です。
最近ではデパートの中にも有名店がこぞってオープンしています。

そんな中で、長い間地味に人気店としてヒットし続けてきたのがこの『大江戸』です。
チェーン店で、池袋にも何店舗か展開しています。

大江戸の店員さんは、ベテランの板前さんと、外国の女性が元気よく出迎えてくれます。
板前さんは気さくで、手際よく握ってくれます。
入り口近くにいる板前さんが活 大江戸 池袋東口店のトップらしく、なるべくその人の近くに座るといいかもしれません。

値段は一皿140円。
シャリもネタも標準的な大きさですが、とにかく新鮮です。
その日の大江戸おすすめはホワイトボードで確認します。

白身や、イカなどの3巻140円のサービス皿はお得です。
味噌汁は数種類ありますが、岩のりよりも、その日の魚をダシに使ったあら汁はボリュームがありおすすめです。

以前は生ビールはアサヒでしたが、最近はキリンに変わったようです。
時々サービスタイムが実施されていて生ビールを半額で飲めますよ。

大江戸店内は特別綺麗なわけではありませんが、ネタのコストパフォーマンスは抜群なので一度行ってみてほしいです。

熊本県上益城郡山都町、本格的な日本料理「紗陶」。

熊本県上益城郡山都町にある日本料理 紗陶(しゃとう)は、予約していないと入れないお店です。
完全予約の完全個室でゆっくりくつろげる店内となっています。

紗陶は、都会では決して味わうことのできない田舎の静かさと、料理がうまくマッチングしているお店です。
山都町の一番賑やかな中心地にあるので、とても分かりやすい場所です。
食事の後に、情緒ある町を散策するのもおすすめです。

お昼のランチは1,620円(税込)からあります。
お昼からコース料理を食べたいと思っている方は、予約すればいただけます。

ちなみにお昼のコース料理は、税込み2,700円~となります。
また、紗陶には「竹籠弁当」というものがあります。
要予約ですが、税込み2,350円です。

お祝い事などにもよく、人数に応じて個室が選ぶことができ、紗陶は色んな宴会にも対応してくれます。
また、スタッフの方がとても感じが良く、金額やメニューの相談にも丁寧に応えてくださいます。

店名:紗陶
住所:〒861-3518 上益城郡山都町浜町172-12
電話:0967-72-4810

唐津市おさかな村2階、「大漁亭」で玄界灘の海の幸を食らう。

大漁亭は、唐津の観光地、おさかな村の2階にあります。
おさかな村では玄界灘の美味しい海鮮が堪能できます。
佐賀といえば呼子のいか!あの透明な、透き通った綺麗ないかがこちらではお安くいただけます。

おさかな村1階は、新鮮な魚介類やお土産を販売しており、2階の大漁亭で美味しいお魚がいただけます。
大漁亭の店内は広く、お座敷席がいくつもあります。
たまに予約ばかりで座れないこともありますがだいたい座れます。

さて、メニューですがかなり豊富でどれも美味しそうです。
定食も丼ものもたくさん種類があり目移りします。
しかし大漁亭に来たからには絶対いかの活き造りがいただきたいのが本音。
実際一番人気とのこと。

刺身定食や海鮮丼にもかなりそそられましたが、わたしたちはいか活き造り御膳2880円をお願いしました。
メインは透き通ったいかの活き造り。下足がまだうにょうにょ動いています(笑)
九州の人間にとってはお馴染みですが、他の地域の方々にも是非味わって欲しい逸品です。
こりこりと歯ごたえが良くとても美味しいんです。

わたしは特に下足の部分が好きで吸盤がこれまた美味!
でも下足は天ぷらにしてもらうのがテッパンでそれはそれで捨てがたい・・・
新鮮な下足天ぷらもとってもぷりぷりで美味しいんです。

大漁亭ではいかの活き造り、下足天ぷら、いかしゅうまい、ご飯、小鉢、お漬物、吸物、デザートと付きます。
いかしゅうまいは佐賀県の名物ですが、わが子の大好物です。
ほわほわでとても美味しいので是非お試し下さい!

店名:大漁亭
住所:佐賀県唐津市浜玉町大字浜崎1922番地 おさかな村2階
電話:0955-56-2200

大阪市都島区、京橋コムズガーデンの「梅の花」。

梅の花 京橋店は、京阪電車・JR・大阪地下鉄「京橋」駅に直結しており、大勢で集合するにもとても便利なところです。
梅の花 京橋店の料理は、懐石コースで4320円とお手頃なのがいいです。
追加で単品をお願いしても、そんなに高くならないから安心です。

私の梅の花 京橋店でのお気に入り料理は、嶺岡豆腐と名物の豆腐シュウマイと生麩田楽です。
ふく福豆腐や引き揚げ湯葉も捨てがたい…どの料理をいただいても、とても優しい味で、年を重ねた私たちでも安心していただけます。
量も一品一品少ないかなと思いますが、コース全部をいただくと満腹になってしまいます。

お料理以外で梅の花 京橋店のお店の気に入っている点は接遇です。
順番待ちしている時も、中の待合室で座って待てますし、お茶も出していただけます。
部屋も掘りごたつの間や 低めのテーブルセットのところがあり、膝の良くないものにとっては、ありがたいことです。

また、子供用にベビーベッドなどの用意もされており、店の方の心配りも温かく、子供連れでも安心して訪れることができます。
雑踏の中の、和風の落ち着いた感じは、店の中と外でまるで違う世界にいるみたいです。
のんびりと優しい味をよばれ、温かい接待を受け心まで温かくなって、ホントに素敵な時を過ごせたなと思えるお店です。

店名:梅の花 京橋店
住所:大阪市都島区東野田町2-6-1 コムズガーデン2階
電話:050-3467-6301 

藤沢市石川、お年寄りにも大人気の絶品回転寿司「タフ」。

自転車でたまたま通りかかって、友達にも美味しいよと言われていた回転寿司のタフ。
坂道の上がりきる手前のところに店舗を構え、自転車ではなかなか大変な立地にあるのですが、車で行くと本当にスムーズに行け、そして美味しいお寿司も食べられます。
職人さんのお気遣いもあり、タフ店内が空いているときには子供に食べやすいサイズに切って下さったりとか、常にお客様に気配りをしてくださり、とても居心地の良さがあります。

また、酢飯も丁度よい握りで、口に入れるとほろっと崩れる感じがたまらなく好きです。
タフはネタもとても新鮮で、遠いところへ行かなくても、藤沢でこれだけ新鮮なネタを食べられれば十分なほど。
美味しいです。

特にタフ丼はネタもたっぷりあり、1000円以下で食べられるので、とてもお得です。
たくさんのネタを食べたい人にとっては、一気に楽しめるので、こちらのお店でも有名ですが、注文は必須だと思います。

タフのお店自体は少し狭いため、いつも行列ができてしまったいますが、開店と同時に入ればスムーズに楽しむことができます。
それだけ美味しいという証拠なのです。

店名:タフ 藤沢店
住所:藤沢市石川3-21-2 GAYA8 1F
電話:0466-86-2241