「グルメ」カテゴリーアーカイブ

焼肉りょう、宮崎市にある最高の宮崎牛を低価格で堪能できる焼肉店

宮崎市繁華街にるある、西橘通から細い路地に入れば、そのお店があります。
焼肉りょうでは、本場宮崎牛を低価格で堪能できる貴重なお店です。

店名:焼肉りょう
住所:宮崎県宮崎市中央通1-16 ABC81ビル 1F
電話:0985-27-1680

実家が宮崎であるため、帰省する際は、妻と一緒に焼肉りょうへお邪魔します。
焼肉りょうのお店は、だいたい8~10席ほどのカウンターのみの小さなお店です。
久しぶりの来店でも、店長さんがしっかり顔を覚えてくれてるのは大変うれしいものです。

焼肉りょうのスタートメニューは、私たちの場合、宮崎牛タンと、レパーになります。
共に、肉に臭みが無く、とても新鮮さがあり、タンのお味は高級牛独特の柔らかさを感じますし、レバーは軽くあぶる程度で、味がギュッと閉じ込められることにより、気品ある甘みを感じるほどの最高新鮮レバーです。

まず、この2品のみあれば、お酒のおつまみとしても十分楽しむことが出来てしまいます。
最後の〆は、幾たびに変わりますが、赤みの宮崎牛カルビ、もしくはハラミで、白ご飯にスープがあれば、それだけで満足です。

焼肉りょうのお値段は、一人4000円~6000円程みればいけるはずです。
宮崎牛専門店なら、概ね一人10000円~15000円程が相場ですから、3分の1ほどで宮崎牛が食べれるのは本当に有難いお店です。

5、6年ほど前から比較すると、最近は県外のお客さんが増えてきている感じがしますので、予約していくのがベストと思います。
私も過去2度ほど満席で入れませんでした。

丸よし、千葉県船橋市にあるメンチカツはおすすめの居酒屋

船橋の非公認キャラながら、全国的な人気を誇るあのふなっしーがおススメ店としてテレビで紹介していたのが、市内にある「丸よし」。
お魚料理にこだわったお店と謳われながら、メンチカツが看板メニューなのです。

丸よし店内は定食屋かつ居酒屋という印象で、こじんまりとした家庭的な雰囲気のあるお店です。
カウンターにはたくさんのお酒のボトルが並んでおり、常連客の多さを裏付ける何よりの証拠ではないでしょうか。

ちなみに丸よしは価格も家庭的(涙)。
定食は900円前後という安さながら、ボリュームは満点!

噂のメンチカツは、勿論揚げたてです。
さっくさくの衣に、ジューシーなお肉と大きめの野菜が!

この野菜の存在もあってか、食べ応えは抜群なのですが揚げ物を食べた割には、胃が重たくならないという不思議さ。
ついつい「もう一個いっちゃおうかな…」と思わせるのです。

メンチカツなんて何個も食べられないよ…、という人でも他のメインメニュー+ミニメンチというメニューもあります。
丸よしに行く度に、様々なメニューを試しながらも、メンチカツも外さずに注文できるではありませんか。
実にありがたいシステムですね。

そういえばふなっしーは、こちらのお店を”お土産”のおススメとして紹介していました。
冷めてもおいしいのが、丸よしのメンチらしい。
こんな時期ですし、今度はテイクアウトにしてみようかなと、たくらみ中。

店名:丸よし
住所:千葉県船橋市夏見台4-7-11
電話:047-438-2234

レストラン たのうえ、都城市高崎町にある特産のブランドポークがおすすめの洋食店

たのうえは、ファミリー向けのレストランといった外装・外観ですが、内装は昔懐かしい昭和レトロな雰囲気を醸し出すレストランです。

ランチ11:00〜15:00・ディナー18:00〜22:00までとなっており、比較的ゆっくり食事を楽しむことのできる営業時間です。
また、小さなお子さん向けに食器なども用意できるため、ファミリー層からも人気を集めています。

こちら、たのうえでは、宮崎県のブランド豚や牛を使った洋食メニューがおすすめで、看板メニューのビーフシチューをはじめ、ハマユウポークを特産と高崎町にあることからもトンカツ弁当などもテイクアウトできます。

ハマユウポークのステーキ(1250円)は、さいの目に切ったパイナップルが手づくりのデミグラスソースと調和してあり、たのうえ常連さんから人気の一品です。
一人前もボリュームがあり、210gもありますが、女性でもペロッと食べられるほどにしつこい脂ではないようです。

肉質にこだわったハンバーグステーキ(800円)やコトコト時間をかけて煮込んだビーフシチュー(1480円)も絶品です。
もちろん、たのうえは平日限定メニューなども用意されています。

店名:レストラン たのうえ
住所:宮崎県都城市高崎町大牟田865
電話:0986-62-0133

ラ・フレスカ、香川県東かがわ市にある山奥の小さな人気イタリア料理店

店名:LA FRESCA ラ・フレスカ
住所:香川県東かがわ市水主436−1
電話:0879−49−1902

ラ・フレスカは私の車のナビが古いのか検索してもヒットせず、こんな所にお店があるのかと不安になるような狭くて急勾配の坂道を登った所にひっそりとお店があります。
私が行ったときは野性?の野ウサギがいました。

ラ・フレスカは山の上にあるので窓から見える長閑なロケーションも最高ですし建物の外観はモダンでインテリアや内装もお洒落なので女子会やカップルにもオススメです。
地元の新鮮な野菜や魚介類を使ったパスタやピザが人気のイタリア料理店で夜は予約なしでは入れない時もあるようです。

ラ・フレスカはランチメニューの種類も豊富でパスタが4種類ピザが3種類ほどありその中から選ぶことができます。
更にデザート付きでそのデザートも5種類ほどの中から選ぶことができます。

苦手な食材やソースのアレンジにも好みに応じて対応してくれるのでハズレがないと思います。
特にピザはハーフ&ハーフでも作ってもらえるのでシェアしたり、迷って決められない時にはぜひ試してみるのもオススメです。

サービスは田舎なので高級店のおような感じではないですが、ラ・フレスカはご夫婦?で経営されているようなのでアットホームな雰囲気です。

京橋エリアで焼肉屋をお探しなら焼肉 熱帯夜 ヨルテヤがおすすめ!

店名:焼肉 熱帯夜 ヨルテヤ
住所:大阪府大阪市都島区片町2丁目4−5 京橋駅前ビル2F
電話:090-2807-7550

焼肉屋の多い京橋ですが、どこの店にしようと悩む人も多いのでは?

私のおすすめは、焼肉 熱帯夜です。
熱帯夜のシステムなんですが、17時~22時は5,000円のコースメニューのみとなっています。

なかなかの値段だなと思う人もいるでしょうけど、かなりお得なコースです。
一部料金が発生するメニューもありますが、基本的には飲み物が無料なんです。

そして、コースの内容はこちらで選ぶことができます。
タンやハラミなどの定番から、希少部位の肉もあります。

選べる品数はけっこう多いので、満足できるはずです。
コース料理って内容が決まっていることが多いですけど、熱帯夜では好きなものを選べるのが良いですよね。

そして、熱帯夜はとにかくお肉が美味しい。
特にタンは最高でした。
美味しすぎて、もっと食べたいと思ったぐらいです。

和牛の赤身も素材が良いからか、肉の味がしっかりしていました。
焼肉には白ご飯という人も多いと思いますが、和牛すき焼きご飯というのがあります。

ご飯の上にすき焼き風のお肉と、生卵を乗せたメニュー。
シンプルなんですが、これがめちゃくちゃうまい。
肉とご飯を一緒に食べたいって人にはたまらないと思います。

熱帯夜の料理は基本的に美味しくて、さらに店員さんも愛想が良くて素晴らしい。
焼肉激戦区の京橋でも、トップクラスのお店だと思います。

新宿でリーズナブルに本格タイ料理が味わえるチャンパー 伊勢丹会館店

チャンパーは、新宿の伊勢丹会館店にあるタイ料理屋さんです。

私がチャンパーを知ったのは、以前馬車道のとあるホテルにもチェーン店があり利用したことがあったからです。
残念ながら今はそのホテル内にはないので、新宿に食べに来ています。

チャンパーはトータルで10回以上は利用している、オススメのお店です。

いろいろ食べた中で特にオススメなのが、鶏肉のグリーンカレータイ米付…1,150円、生春巻き1本…400円、タピオカココナッツミルク…500円です。
鶏肉のグリーンカレーは、具材が鶏肉、茄子、筍など具沢山で、少し硬めのタイマイとの相性が良いです。

辛さの中にコクと旨味がもしっかりあって、とても美味しい。
10回のうち半分以上は食べてるんじゃないかと思うほど、リピートしたくなる美味しさです。

生春巻きは、もちもち食感のライスペーパーに細かく刻まれた生野菜がぎっしり詰まっています。
甘辛いチリソースとの相性がよく、ヘルシーなのがいいです。

タピオカココナッツミルクには、フルーツと小さめの粒のタピオカが入っていつも最後に食べたくなります。
ココナッツミルクの甘味が、辛みの効いたメインのお口直しなります。

合計金額、2千円くらいで変わらぬ美味しさを味わえるので満足です。
スパイシーな料理を食べたくなったら、チャンパーがオススメです。

店名:チャンパー 伊勢丹会館店
住所:東京都新宿区新宿3-15-17 伊勢丹会館 4F
電話:050-5595-6083

岩手県盛岡市、楽蔵 盛岡店にある味噌もつ鍋この時期おすすめ

店名:楽蔵 盛岡大通店
住所:〒020-0022 岩手県盛岡市大通1丁目10−15 モリタビル 1F
電話:050-2019-5945

私は岩手県盛岡市に在住で、こちらのお店には(楽蔵)何回か利用することがあります。
私はいつも、知人と何人か楽蔵を予約してご利用しています。
店内は高級内装の個室ですので、周りを気にせず会話できるので周囲にはかなりすすめてます。

楽蔵のお店の人気商品はもつ鍋です。
他のお店にはなかなかない白味噌を使ったもつ鍋です。
詳しいレシピは分かりませんが、提供されたもつ鍋をコンロで加熱すると、個室の中にいい香りが充満します。

少し煮込むともつに火が入り、ニラと一緒に食べると物の味を活かせる食べ方です。
「個人のオススメ食べ方」鍋には他の野菜もたくさん入っております。

鍋の食を食べ終わると、個人的にお勧めしてますが、ご飯を頼んで締めの雑炊をつくります。
やっぱり味噌ベースの鍋なので締めの雑炊は味噌味でとても美味しいです。

近くによる際ぜひご賞味下さい。
他にもたくさんのおいしそうな料理があります。

価格帯ですが私はいつも知人と3人ぐらい行くんですが、まぁおよそ13000円前後を使いますので、1人3000から3500円位だと思います。

こちらの楽蔵はダイニングですが、接客は料理屋みたいに丁寧な接客しています。
楽蔵を調べてみましたがこちらの店は大手のチェーン店です。それでもお勧めする価値があるのでこちらを記載させていただきました。